ディセンシア《DECENCIA》

ディセンシアで敏感肌はどう変わる?口コミ評価や効果は本当?

敏感肌専門ブランドで今、最も注目を浴びてるポーラ・オルビスグループの「ディセンシア」

 

芸能人愛用者や雑誌掲載も多く、敏感肌、エイジングケア、保湿、美白などでコスメを探すと、必ずと言っていいほど目にするディセンシア。

 

そんなにいいの?と思われている方も多いのではないでしょうか。

 

乾燥敏感肌の私も、ディセンシアを知った当初、他メーカーの敏感肌用コスメとどう違うのか、また、なぜそんなに話題になっているのかもわかりませんでした。

 

口コミには高く評価している意見もありますが、悪い評価もあり、真実はどうなのかわからないまま、乾燥敏感肌の悩みをどうにかしたい!という思いで、ディセンシアの3シリーズすべてを使い続けて1年になります^^

 

ディセンシアの3シリーズ「アヤナス」、「サエル」、「つつむ」の全て使い続けて、その実力を徹底検証しました。

 

実際に使い続けているから分かるメリットデメリットや、購入前に知っておきたい情報をまとめましたので、購入を検討されている方の参考にしていただければ幸いです。

ディセンシアの3シリーズ

アヤナス

敏感肌は肌老化が早いという特有の悩みに着目したエイジングケア。
たるみ、ほうれい線、黄ぐすみが気になる方向け。
2016年10月にさらに進化した新アヤナスが新発売。

 

トライアルセットは1480円(送料無料)

 

サエル

敏感肌は美白は効きにくいという悩みに着目したホワイトニングケア。
シミ、くすみが気になる方、透明感を高めたい方向け。
2018年3月にさらに進化した新サエルが新発売。

 

 

トライアルセットは1480円(送料無料)

 

 

つつむ

敏感肌特有のトラブルや乾燥に着目した保湿スキンケア。
乾燥やくすみ、ハリ感のなさが気になる方向け。
ディセンシアのベーシックケア。

 

 

 

トライアルセットは1470円(送料無料)

 

ディセンシア知らないと損する7つの真実

 

他の敏感肌コスメとはコンセプトが違う!

敏感肌用化粧品は従来、お肌にやさしい低刺激な成分で、炎症を起こさないようにし、荒れたお肌を普通の状態に戻すというものが主流です。

 

でも、ディセンシアはお肌を普通の状態に戻し、さらにその先の美しい肌を手に入れることをコンセプトにしているんです。
図で表すとこんな感じです↓ ↓ ↓
 
敏感肌には刺激があって無理とされていたエイジングケアや美白ケアを、独自の研究によって可能にし、美しい肌を目指してお手入れするのがディセンシアなんですね。

 

敏感肌だと、毎日のスキンケアが楽しくもなく、ただ義務的にしているという方も多いかと思いますが、ディセンシアはこれまでの敏感肌コスメとは違うので、お肌のお手入れしていて楽しくなったという方も多いそいです^^

 

 

即効果というわけではなない…

ディセンシアを実際に使った方の口コミには、「効果を実感できない」、「可もなく不可もなく」という意見もあります。

 

正直、私自身も使い始めたばかりのころは、効果があるのかないのか実感できまでした。「ちょっと保湿されているかな感」があったぐらいでした。

 

 

私の場合は、肌荒れが悪化したり、痒みが出たりということもなかったので、そのまま使い続けているうちに、気付いたらお肌が以前よりも強くなったきたことを感じ始めたんです。

 

お肌の新陳代謝(ターンオーバー)は健常肌の場合で28日〜35日です。敏感肌の場合、この周期は乱れ、代謝もスムーズには行われません。

 

ディセンシアでお手入れしたからといって、即効果が現れるわけではないのです。

 

ディセンシアにが各シリーズにトライアルセットが用意されていますが、これはあくまでも使用感を知るという程度。最低でも、現品サイズの1商品を使い切るぐらいの期間、約1〜2ヶ月は続けてお手入れしてみることが必要です。

 

 

ライン使いが必須ではない!

ディセンシアには、アヤナス、サエル、つつむの3つのシリーズがあり、エイジング、美白、保湿といったラインナップとなっていますが、「エイジングケアもしたいけど、美白も気になる」、「美白がしたいけど、保湿もしたい」という方も多いかと思います。

 

私は、エイジングケアも美白も保湿もしたいと何とも欲張りなことを思っていたんですが、ディセンシアは、取り混ぜて使っうことも可能なんですよ^^

 

もちろん、一番の肌悩みのなものを重点的に使うのがベストですが、朝はエイジングケア、夜は美白ケアとか、美白ケア中心で、美容液だけエイジングケアとか、肌悩みや使用感などに合わせて選んでもOKなんです。

 

ちなみに私は現在、アヤナスを中心にして、サエルもつつむも全部使っています^^

 

 

脂性肌、脂性ニキビ肌には不向き

ディセンシアは乾燥敏感肌向けで、超保湿化粧品であるため、脂性肌、脂性ニキビ肌の方向けではありません。

 

脂性肌、脂性ニキビ肌の方が使われると、症状を悪化させてしまう場合もあるので注意が必要です。

 

ですが、自分は脂性肌と思っていても、お肌の内側が乾燥しているインナードライの場合もあります。

 

インナードライは、お肌の内側が乾燥しているために、お肌が乾いた細胞をどうにかしようとする自己防衛反応を働かせて、皮脂を過剰に分泌してしまう状態。乾燥しているのに肌表面が脂っぽいという感じる肌トラブルなので、こういう肌状態であればディセンシアは効果的です。

 

 

健常肌でも使える!むしろ効果が早い!

ディセンシアは敏感肌専門なので、健常肌向けではない?と思わる方もいるようなんですが、敏感肌でなくても使えます。

 

むしろ、お肌が健康な状態の方のほうが、エイジングケア、美白、保湿などの成分を受け入れやすい状態なので、効果も早く現れやすいそうですよ^^

 

実は、敏感肌は特にここからが敏感肌という定義は定められていないのが事実なんです。
でも、女性の約8割が敏感肌と言われていて、自分が敏感肌だと自覚している人は、その内の半分程度だそうで、自覚していない人も2〜3割程度いるそうなのだとか。

 

自分は健常肌!と思っていても、実は敏感肌ということもありうるので、お肌が悲鳴を上げないうちに、早めのお手入れが大切と言えそうです。

 

 

防腐剤無添加なら安全という誤解

防腐剤を使わない無添加化粧品ときくと、お肌に負担がないから安心というイメージがある方も多いかと思います。ですが、ディセンシアはいわゆる無添加化粧品ではありません。

 

「え?!敏感肌化粧品なのに?」と思われる方もいるかと思いますが、例えば、オーガニック化粧品など自然派であることを強みにしている化粧品は、添加成分を避けて植物成分をそのまま配合していることなどで商品の特徴を謳っていますが、敏感肌の場合、植物アレルギーであるケースが殆どなので、実はハードルが高かったりするのが事実です。

 

例えば、防腐剤で有名なフェノキシエタノール。
フェノキシエタノールはパラベンと比べるとお肌への刺激は少ないと言われていますが、フェノキシエタノールと聞くと敏感に反応される方も多いかとは思います。

 

ディセンシアは製品の劣化を防ぐため、微量ながらこのフェノキシエタノールが使われています

 

なので、フェノキシエタノールなどの防腐剤を使用していない無添加化粧品は一見安全と思いがちですが、化粧品は腐敗すると刺激のある成分に変化。これは肌荒れの原因となり、敏感肌にとっては大敵なのです。

 

化粧品は手元に届いてから使い終わるまで、お肌にのせても安全な状態を保たなければいけません。

 

ですが、日々使用しているなかで、空気中の菌が落下して化粧品の容器内に入り込んだり、手から菌が混入すると腐敗する可能性があります。

 

製造過程では無菌な安全環境でも、使用する人の手元に届いてからの安全管理は、化粧品会社にはできませんので、製品を劣化させない方法をとる必要があるわけなのです。

 

何よりも、ディセンシアはポーラR&M研究所で高品質の成分と厳しいチェックで、敏感肌について研究に研究を重ねて作られている製品。ただただ無添加を謳っている製品より、安全で安心して使える化粧品なのです^^

 

 

継続したお手入れが大切!

敏感肌コスメでお手入れして、お肌の調子がも戻ってきたら、通常のスキンケア(いわゆる敏感肌用でない化粧品)に戻してしまう人がいるようなのですが、日々ストレスにさらされているお肌は、また元の状態に戻ってしまう可能性が大なんです。

 

実は、私も途中でディセンシアでない別のスキンケアをちょっとだけ使ってみたことがあったんです。

 

でも、段々とまたお肌の乾燥が気になり出して、頬骨あたりに赤みが出てきたため、慌ててディセンシアに戻した経験があります^^;

 

お肌の炎症を繰り返させないためにも、継続したお手入れが大切ということを実感しました。

 

アヤナスなら敏感肌にハリ・弾力?!エイジングケア体験レポート

敏感肌は肌老化が早いってご存知でしたか?

 

同年代でも、健常肌と敏感肌では、見た目年齢がなんと11歳の差が出てしまうケースもあるのだとか(最悪の場合だそうですが…)

 

アヤナスはカサカサになったお肌にふっくらとした潤いを与え、肌細胞がコラーゲン生産するサポートをしてくれる画期的なエイジングケア。

 

敏感肌の肌老化を救ってくれるというアヤナスの実力を辛口に体験レポートします!

アヤナス体験レポートはコチラから

 

お試しセットは1480円(送料無料)

↓ ↓ ↓

サエルだから叶う?!敏感肌美白体験レポート

イマイチ効き目を感じにくい、特に敏感肌の場合、使える美白がなく、私自身、美白ケアすること自体を諦めていました。

 

一般的に美白成分はお肌の刺激が強く、敏感肌には不向きとされ、どこの化粧品メーカーも手を出さなかった分野たっだのだそうですが、ディセンシアは独自の技術で可能のしたのだそうです。

 

実は、敏感肌こそ透明感が叶いやすいのだとか!その実力はどんなものか、本当の口コミを辛口にレポートします!

サエル体験レポートはコチラから

 

お試しセットは1480円(送料無料)

↓ ↓ ↓

つつむなら敏感肌もしっとり潤う?!究極の保湿ケア体験レポート

しっかり保湿ケアをしているのにどうしても乾燥してしまう…私の長年の悩みでした。

 

健康な肌と敏感な肌の違いは、肌表面の角層が乱れていることにあり、肌本来のいくら潤いを与えても、保持する力がなく、痛んだ角層から蒸発していってしまうのだそうです(>_<)

 

そんな敏感肌をやさしく包んで、乾燥しない瑞々しく美しい肌へ導いてくれるというつつむなら、私の超乾燥肌を救ってくれる実力はあるのか、本当の実力を辛口レポートします。

 

つつむ体験レポートはコチラから

 

お試しセットは1470円(送料無料)

↓ ↓ ↓

アヤナスアイクリームで瞬間ハリUP?!目元ケア体験レポート

顔の角質層(肌表面)の厚みは0.02o、ラップほどの薄さ、目の周りの皮膚はさらに薄く0.01oです。

 

敏感肌にとって、目の周りはさらに敏感で炎症などのトラブルが起きやすい場所。

 

メラニンくすみや目の下の深いシワまでケアしてくれるという高機能なアヤナスアイクリーム。
その実力は本物?本当の口コミをレポートします!

アヤナスアイクリーム体験レポートはコチラから

アヤナスBBクリームなら毛穴レスでツヤ肌?!実力を本音で評価!

人気BBクリームを探していると、必ずといっていいほど目にするのがこのアヤナスBBクリーム。

 

敏感肌用BBクリームでありながら高機能で、毛穴や黄ぐずみを瞬時に隠して、凸凹なしのツヤ肌にしてくれると評判なんですよね。

 

その実力や良い点ばかりでなく、デメリットも包み隠さずに本音でレポートします!

アヤナスBBクリーム体験レポートはコチラから

page top